うまみたっぷり「ジュリアンヌスープ」カット野菜でコスパ◎

きゃべつ
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

maki(@maki_diaries)がシェアした投稿

🍲鍋


🕐10分


🍚3人分


フランス語で千切りを意味する「julienne」

千切りきゃべつを使用することで、短時間で野菜の旨味たっぷりの優しいスープができます。子供にも人気のレシピです。

今回は市販のカットきゃべつで手間・洗い物カットしましたが、余りもののきゃべつを切って使用してもOKです。

薄く切った人参、玉ねぎを入れても美味しいです。

材料

  • 千切りキャベツ 1袋

  • バター     15g

  • 水       600㏄

  • コンソメ    大さじ1

  • 塩胡椒     少々

材料費

 カットきゃべつ 1袋¥100

 バター 15g¥30

作り方

①鍋にバターを入れ溶かす。
②千切りキャベツを入れしんなりするまで炒める。
③水、コンソメを入れ塩胡椒で味を調える。

タイトルとURLをコピーしました